2015年9月15日火曜日

フィンランド ヌークシオ国立公園

ラップランド歩き旅は、予定よりも1週間早く終わりまして…
早く帰国する事にしたのですが、な、なんと飛行機に空きがない!!!
いや、何度も言いますが我々がそもそも格安チケットで来たので、同じタイプの同じクラスの便に空きがないのです。
ケチらずに直行便を予約しておけば、行きに乗り換えに遅れる事もなくー、荷物がなくなる事もなくー、帰りの便を好きな日に変更する事もー可能!なのです。
格安という事は、まあつまりこういう事なのですね。

前置きが長くなりましたが…
そういうわけで1週間時間ができた為、またしてもヘルシンキに逆戻りしました。義姉宅に居候です。

せっかくなので、こちらでの生活を楽しむ事に!

フィンランドには、ハイキングや様々なアクティビティーを楽しめる国立公園がたくさんあります
その中でも、ヘルシンキから近いヌークシオ国立公園に行ってみる事にしました!
長い距離を歩いた後ですが、またハイキング?とは言わないでください。
ピクニックです!歩く事しか楽しめないわけじゃあないです。美術館やおしゃれな雑貨にだって興味はあるんですっ!

というわけで、サンドウィッチを作りコーヒーを水筒に入れ、ヘルシンキ中央駅からUという列車に乗ります
エスポー駅でバスに乗り換えて公園近くまで約1時間半、列車とバス共通で乗れるチケットは1人5ユーロです。

とても大きな公園!3つのハイキングコースから我々は最長の7㎞コースを進みました。

日本の国立公園では考えられない事ですが、皆それぞれ好きなところにテントを張ったりキャンプしてます。火を使えるところは決められてはいるものの、まき小屋まであります。
ソーセージを焼いて食べるのがフィンランド流らしく、至る所でソーセージが焼かれています。
どれが自分のソーセージなのか取り合いにならないかと心配するほどでした。

私がこの公園で気に入ったのは、ベリーが沢山実っていた事!
ラップランドで鍛えたベリー見つけ探知が、ここで反応します。
ブルーベリーとリンゴンベリーを摘んでヨーグルトとともに美味しくいただきました
自分が食べる分程であれば、好きに摘んで良いのです。
専用のベリー取り熊手のようなものを持ってバケツ一杯に摘んでいる人もいました。聞くところによると、ベリー摘み取り大会などというものがあるとか!
キノコもたくさん生えていましたが、あいにくキノコの知識がないので収穫はできませんでした。キノコ採りツアーも頼めばあるようです。
映画『かもめ食堂』で、もたいまさこさんが行く森がここですね。

ベリー摘みに夢中で、公園の素敵な景色を写真に撮り忘れました。
写真は公園のホームページから…

冬は雪と氷の中で遊べるようなので、また違う季節に来るのもいいな、来たいなぁ…来たいよね…と帰り道は話しながら楽しんできました。

長旅ならではの楽しみ方です!

0 件のコメント:

コメントを投稿