2015年11月2日月曜日

Day14

D14 8/21
5:30起床 
テントの結露が気になって良く眠れなかった。ダウンマットが朝しぼんでいた、パンクしてしまったのか!?

 7:00出発
この時間は涼しいし、蚊がいないのでとても良い。
ある意味、夜明るいのだから夜歩いて昼間休めば快適なのでは?と思う程に昼の気温の高さと日差しの強さ、そして何より蚊がひどい。
アビスコで買った虫除けバームは良く効くが、体中がベタベタになるのが気持ち悪いのと、持続しないので1時間に1回塗らないとダメ。

気温は25度くらい。昨日より幾分過ごしやすいが、ノルドカロッドレーデンに入ったとたん道が解りづらく、そしてアップダウンが激しくなる。
クラッカーだけの朝食は昼前にはお腹が空いてしまう。昼ご飯が待ち遠しい。




今日は本当に人に会わない。午後、1組のハイカーとすれ違うが言葉かわさず。何のエピソードも生まれない。
そしてさらに歩いていると、ノルウェーとの国境に出た。

国境のしるし

ノルウェーに戻ったのだ。この荒涼とした景色・・・足場の悪さはあるが自分で道を見つけて進むことはとても愉快だ。一方クングスレーデンはトレイルが整備されていて歩きやすいが、決まった道を大勢がゾロゾロと行く。山小屋には売店があり設備が整っていて、若者から年配者まで楽しめる安全なトレイルだ。
どちらも良いトレイルだ。道によって、こんなに違いがあるのは面白いのでもっと色々なところを歩いてみたいと思う。

今日は足はよく動いて、久々に20キロを超えて歩けた。
拓けた場所でテントを張り、川で体を拭いてさっぱりした。
テントを張っていると1人の男性が「良いところにテントを張っているね」と話しかけて通り過ぎて行った。こういう何気ない会話が楽だ。
今日はよく眠れそうだ。


今日メモ:人生についてダンナと語っていて、自分の人生の目標とともに、トレイルの道も見失いかけた。

0 件のコメント:

コメントを投稿